反面教師にありがとう5

それでも中学生ながらに、学校というところに行かなければならないことは理解していた。理解していたけど、ずっと逃げ出したかった。受験が終わったら、学校休んでやる。